ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ【その理由とは?】

ドコモ光のプロバイダを変更する、またはこれからドコモ光を利用する上でプロバイダ選びで悩んでいるという方は多いです。
ドコモ光は同じフレッツ光の光コラボの中でも、プロバイダが選べる特殊なところです。

 

他の光コラボはプロバイダが固定されてるところが多いですからね。
例えば、ビッグローブ光ならBIGLOBE、So-net光ならSo-net、@nifty光なら@niftyなどです。
ドコモと同じ携帯電話・スマートフォンのキャリアであるSoftBankの光コラボ、ソフトバンク光もYahoo!BBのみです。

プロバイダを選ぶことに悩むことがないというメリットがありますが、選べないことで満足のいくサービスが受けれないというデメリットもありますね。

数あるドコモ光のプロバイダのなかでおすすめはGMOとくとくBBです。

 

GMOとくとくBBがおすすめな理由

ドコモ光のプロバイダーでなぜGMOとくとくBBがおすすめなのでしょうか?
その理由ぬついて解説します。

 

GMOとくとくBBは全国どこでも利用できる

ドコモ光のプロバイダは、TNCや@ちゃんぷるネットのように地域限定のものがあります。
GMOとくとくBBは日本全国、ドコモ光が利用できるエリアなら利用可能です。
地域にとらわれないのはメリットです。

 

通信速度が速い

GMOとくとくBBは通信方式v6プラスに対応しています。
これは快適な速度でインターネット通信ができることです。

ドコモ光のプロバイダではほとんどが通信方式にIPV4を利用しています。
これは利用者が最も多いので、混雑する時間帯に利用すると回線が混み合って速度が遅くなってしまいます。

 

通信方式v6プラスは速度が利用者がまだ少ないので混み合うことがありません。

なので快適にインターネットが利用できるということです。

 

高速ワイファイルーターが無料で利用できる

プロバイダによってはWi-Fiルーターをレンタルできるところがあります。
これは、無料のところもありますが有料のところもあります。
無料でも有料でも、性能の悪いWi-Fiルーターをレンラルさせるところが多いですが、GMOとくとくBBでレンタルできるWi-Fiルーターは高性能なものです。

 

普通に購入すれば1万円以上するものです。

これが無料なのでかなりおすすめです!

もちろん、通信方式v6プラスに対応しているものですよ!

 

まとめ

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめです。
GMOとくとくBBは通信方式v6プラスに対応していて、通信速度が速いです。
無料でレンタルできるWi-Fiルーターは通信方式v6プラスに対応している高性能なものですので、かなりおすすめです。

コメントする