ドコモ光のプロバイダはSo-netがおすすめ【その理由とは?】

ドコモ光でプロバイダの変更や、新しくドコモ光を利用しようと考えている方でプロバイダに迷っている方が多いです。
ドコモ光は他のフレッツ光のプロバイダの中では珍しく、プロバイダを選べるフレッツ光の光コラボです。

フレッツ光の光コラボはプロバイダなど様々な通信業者がフレッツ光のインターネット光回線を卸売してるものです。
なのでインターネット回線の品質はフレッツ光とほぼ同じです。

 

多くの光コラボではプロバイダが限定されています。
ビッグローブ光ならBIGLOBE、So-net光ならSo-net、OCN光ならOCNなどというような感じです。

ドコモ光はプロバイダを選べるので迷っちゃうんですね。

その中でおすすめの一つはSo-netです。

 

So-netがおすすめな理由

ドコモ光のプロバイダの中でおすすめなものの一つがSo-netです。
So-netは、ソニーが運営しているプロバイダです。

ソニーと言えば、高性能スマートフォンのXperiaや、プレイステーション4などインターネット通信を利用する機器を扱っている企業なので、インターネットには非常に詳しい企業です。

そんなSo-netはドコモ光のプロバイダとして選べるんですね。

 

通信速度が速い

ドコモ光でプロバイダをSo-netにすると、通信方式v6プラスを利用できます。

通信方式v6プラスは、簡単に解説するとインターネット通信の速度が速く、快適な通信方式です。

なので、So-netにしてv6プラスにするとインターネット通信速度が速いということになります。

ドコモ光の他のプロバイダーの多は、通信方式が従来のIPv4です。
これは利用者が多い通信方式です。
利用者が多いので、混雑しやすくなることから通信速度が遅くなってしまうということになります。

So-netにしてv6プラスにすれば、このような心配がありません。

 

GMOとくとくBBとどっちがいいのか?

ドコモ光のプロバイダでv6プラスに対応しているのはSo-netの他にGMOとくとくBBがあります。

こちらとどちらがおすすめなのか気になるところですね。

もしもあなたがv6プラス対応の高速Wi-Fiルーターをお持ちでないのならGMOとくとくBBがおすすめです。

 

So-netでもv6プラスに対応しているWi-Fiルーターを無料でレンタルできますが、GMOとくとくBBでレンタルできるものの方が高性能だからです。

しかし、ソニー製品を多く扱っていたり、プレイステーション4などのゲームでオンライン通信を行う場合はSo-netの方がおすすめです。
So-netではこのようなソニー製電子機器のサポートを行なってりしてくれますからね。

なので、高速Wi-Fiルーターを持っていないならGMOとくとくBB。
ソニーが好きで高速Wi-Fiルーターを持っているならSo-netです。

 

まとめ

ドコモ光のおすすめプロバイダの一つはSo-netです。
So-netはソニーのプロバイダなので、インターネットを知り尽くしていたり、ソニー製品に関する悩みとかをサポートしてくれます。
GMOとくとくBBと比較して、好みな方を選んでみてはいかがでしょうか。

コメントする